いい汗、かいた。

  "アグリスポーツ™ワーケーション"で 
  個人の「心身充足」と 
  組織の「パフォーマンスアップ」 
  そして「地域課題の解決」へ 
余白(80px)

アグリスポーツ™ワーケーションとは

農業をスポーツととらえ、活動者の心身にあたえる影響をスポーツ科学の観点から分析。
スポーツでつちかった知的技術をもつ【アシックス】と農地活用に取り組む【みみずや】の共創により実験、実証、開発された
"個人の「心身充足」と組織の「パフォーマンスアップ」、地域課題解決"を同時にもたらす取り組みです。
余白(80px)
個人の「心身充足」と組織の「パフォーマンスアップ」へ
余白(80px)

運動で仕事の質が向上する

「朝のランニング後は仕事がスムーズに進む」

これは単なる感想ではありません。
身体を動かすことで、脳が活性化し、創造性やポジティブな気持ちが増し、ビジネスでの成果も上がることが実証されています。

もちろん、運動が中長期的な身体の健康においても好影響があることは言うまでもありません。
余白(80px)

身体を動かす "+α" の体験

ジムでの1時間のランニングと、自然の中での1時間の農作業。
同じ運動量だとしても、どちらの経験がより心と身体に豊かさをもたらすでしょうか?

自然の中で、仲間と手を取り合い、土と作物に触れる時間。
それは、アグリスポーツ™が提供する、単なる運動を超えた特別な体験です。

余白(80px)

課題と向き合い、真の貢献を感じる

アグリスポーツ™は、単なる「農業体験」でもありません。
初めての方でも確実に農家のサポートができるよう設計されています。

この取り組みは地域の人材不足を解消するだけでなく、参加者は他者への貢献や価値の共有の喜びを感じることができます。

たとえ小さな作業でも、農家や地域の方からの感謝を受け取ることで、自己肯定感が上がり、達成感を感じることができます。
この体験を通じて、個人の乗り越える力(レジリエンス)の向上やチームの絆を深める効果も期待できます。

余白(80px)
実証実験に参加された方々の声
※プログラム開発中
余白(20px)

※2023年2月〜現在まで長野県飯綱町にて実施中。地域農業の人材不足状況や作業内容、受け入れ体制などを加味し、りんごの剪定枝拾い/摘果・とうもろこしの種まき/マルチ貼り/定植作業・田んぼの草取り・草刈りなどをおこない振り返りをおこないました。

50代・男性・事業開発職

普段のベタベタした汗とは違い、サラサラとした“いい汗”をかくことができました。

40代・女性・企業研修企画職

プログラムを通じて普段出会えない仲間との絆が生まれたことも嬉しい。自分が関わった作物が成長していくことに喜びを感じます。

20代・女性・IT企業勤務

最初は緊張気味でしたが、農業や対話の時間を通じて、自分も周りもリラックスして“創造的”になっていくことが体感できました。 

50代・男性・管理職

肩書きに関係なく一つの目標に向かって行動するという体験ができたことで、その後若手メンバーが積極的に意見を出してくれるようになりました。

40代・男性・農家(受入地域)

特に夏場の草刈りなど、人がいればいるだけ助かる作業がある。次は運動負荷の高そうなところを残してお待ちしています。

40代・男性・行政職員(受入地域)

農業を支援するだけでなく、農作物のPRや関係人口の増加を促す取り組みが期待できる。交通の便や宿泊が課題。

表示したいテキスト

ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

※人物の画像はイメージです

余白(80px)
【体験イベント開催】あなたの組織・地域への導入をサポート
余白(40px)
こんな課題をお持ちの方

私たちと一緒に考えましょう!

個人や組織の成長に関わる方
人事担当者/事業リーダー/研修企画・組織開発事業者の方 など
  • "心ここにあらず"な研修や会議を変えたい
  • メンバーの知識やモチベーションが向上するだけでなく、実際の行動や成果につながる体験学習をデザインしたい
  • 職場以外の場所(オフサイト)で、普段の肩書きや立場を超えた良質な関係性の構築を目指したい
地域の人材/産業課題に関わる方
行政職員(産業観光・関係人口など)/地域事業者/地域おこし協力隊の方 など
  • 人手は欲しいが、受け入れの負担は増やせない
  • 多方面の課題にアプローチできる仕組みを構築したい(例:地域の人手不足を解消しながら、関係人口増など)
  • 地域特有の資源、産業を起点に独自性・優位性の高い事業を構築したい
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

※そのほか、アグリスポーツ™に関心のある方、アシックス・みみずやの活動に関心のある方などどなたでもご参加いただけます。

余白(80px)

プログラム概要

「アグリスポーツ™ワーケーション」とはなにか?
どのような形で個人、組織、地域に導入することで成果が得られるのか?
オリエンテーション、農作業(アグスポ)体験、コーディネーター・参加者同士の対話を通じて、あなたの組織や地域の課題整理/解決につながる導入方法を検討していきます。
同様の課題をかかえる個人、事業者同士の情報交換、交流の機会としてもご活用ください。

名称:アグリスポーツ™DAY 野沢菜収穫/漬け編
日時:2023年11月18日(土) 10:30〜17:00
場所:いいづなコネクトWEST・周辺農地
〒389-1226 長野県上水内郡飯綱町川上1535
定員:15名
費用:9,800円(昼食代・保険代込)
※学生:4,900円(昼食代・保険代込)

注:野沢菜の生育状況により、参加者への事前予告の上、別の作物を対象としたプログラムに変更する場合がございます。

タイムテーブル
10:00 受付開始
10:30 オリエンテーション
11:30 昼食
12:30 野沢菜収穫/洗い/漬け

15:30 振り返りワークショップ
17:00 終了
見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。
持ち物
・動きやすく汚れてもよい服(防寒仕様)
・長靴(レンタル可能)
・作業用手袋
・タオル
・飲み物
・着替え(更衣室はございます)
見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

コーディネーター

みみずや
中條 翔太
農業・まちづくり
農家さんの役に立てるよう季節に合わせて作業を設計します!
アシックス
勝 真理
スポーツ科学・事業開発
農作業における効果的な身体の使い方をご紹介します!
Ccobi
庄子 卓真
組織/人材開発
皆さんの課題解決を全力でサポートさせていただきます!
みみずや
滝澤 宏樹
まちづくり・みみず
参加や滞在に関して、困りごとや相談があればお気軽にどうぞ!
あやとり/みみずや
生田 明子
IT・組織/人材開発
アグリスポーツでの非言語体験を自然なカタチで組織の成果につなげるお手伝いをいたします。

小見出し

サンプル 太郎
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

※当日の参加スタッフとは異なる場合がございます

余白(80px)
  
このブロックは非表示設定になっています公開ページで表示したい場合は「ブロックの設定」から変更してください
余白(80px)

次回参加もご検討ください

次回体験イベントは2024年2月上旬の実施を予定しております。
今回、日程の都合上ご参加いただけないという方は次回以降の参加をご検討ください。
下記のフォームよりメールアドレスをご登録いただきますと、次回イベントやコンテンツに関するお知らせを、優先的にお送りさせていただきます。
大変お手数をおかけいたしますが、ご登録のほどよろしくお願いいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
お知らせ登録
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
利用規約プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
余白(80px)

会場

飯綱町

飯綱町(いいづなまち)は長野県の北部に位置する人口1万人ほどの小さな町です。主幹産業はりんご、そばをはじめとする農業。県庁所在地である長野市街地から車で30分ほど、東京からも新幹線を使い2時間ほどで到着する、アクセスの優れた風光明媚な田舎町です。2017年には町内4つの小学校が統廃合となり、2つの建物はリノベーションが行われ、住民や事業者による活用が進められています。

JR東京駅から北陸新幹線でJR長野駅までおよそ2時間、JR長野駅からしなの鉄道北しなの線「妙高高原行き」に乗り換え、牟礼駅まで約20分、車でも約30分なので、合計2時間30分ほどで飯綱町へ到着します。
東京から車を利用すると約3時間半、高速バスの場合は約4時間です。

いいづなコネクトWEST・周辺農地

集合場所
389-1226 長野県上水内郡飯綱町川上1535いいづなコネクトWEST-108・みみずや事務所
施設概要
2017年に閉校となった旧牟礼西小学校を改装した複合施設。自然・スポーツ・健康をテーマに、さまざまなサービスやイベントがおこなわれている。
施設詳細はこちら
見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
余白(80px)

企画

株式会社アシックス

社名のASICSはラテン語で「健全な身体に健全な精神があれかし(“ANIMA SANA IN CORPORE SANO”)」という文章の頭文字を取っている。世界中の人々に心身ともに健康で幸せな生活を実現してほしいという願いそのものを表している。

会社名:株式会社アシックス
取締役会長:尾山 基
代表取締役社長 CEO 兼 COO:廣田 康人
所在地:〒650-8555 神戸市中央区港島中町7丁目1番1
資本金:23,972百万円
URL:https://corp.asics.com/jp

株式会社みみずや

株式会社みみずやは、『みみず』をテーマに地域の土づくりや人づくり、仕組みづくりに取り組む会社です。
現在は、長野県飯綱町(いいづなまち)に拠点を置き、廃校や古民家、遊休農地などを活用し、循環社会の一員としてさまざまな事業をしています。

会社名:株式会社みみずや
代表者:中條 翔太
所在地:〒389-1226 長野県上水内郡飯綱町川上1535
設立:2022年2月
資本金:831万円
URL:https://mimizuya.co.jp

共創の背景

神戸市内企業と市内・全国のパートナー企業とのオープンイノベーションプログラム「Flag2022」にて、ホスト企業であるアシックスとパートナー企業としてみみずやがマッチングしました。「農業をスポーツと考えることで、さまざまな問題が一気に解決できるのではないか。」アシックスが考える「農業×運動=スポーツ化」の可能性と、みみずやが長野県飯綱町で取り組む「農地を活用し、地域課題の解決につながる新たなビジネスモデル構築」における思惑が重なり、2023年冬に「アグリスポーツワーケーション」の第一歩となる実証実験がおこなわれました。
その後、取り組みが各種全国版メディアに掲載、また「Flag」参加8団体による事業化に向けた成果発表会「DEMO DAY」にて審査員優秀賞を獲得するなど、社会的な注目度も高まっています。

※オープンイノベーション:「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論。社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れるべきであるという主張の方法です。

余白(80px)
個人・組織・地域の課題に、新たな解決策を
"アグリスポーツ™ワーケーション"は、企業や地域の声にもとづき、農業やまちづくり、そしてスポーツ科学などの知見を踏まえて実験、実証、開発された"個人の「心身充足」と組織の「パフォーマンスアップ」、地域課題解決"を同時にもたらす取り組みです。

参加する方の心身の調和と充足感をもたらし、結果として組織のパフォーマンス、成果の向上をサポートいたします。

また、農家の人手不足などの、具体的な社会課題への参画を通じて、他者貢献の喜びや、乗り越える力(レジリエンス)の向上、新たな視点の獲得なども期待することができます。
皆さまとの共創により、"アグリスポーツ™ワーケーション"はさらなる価値が生まれます。

あなたが対象とする個人や組織、そして地域の課題に合わせた導入を
コーディネーターが一緒に考えてまいりますので、
まずはお気軽にお問合せ、体験プログラムへの参加をご検討いただければ幸いです。

≫ 問い合わせる ≪
余白(80px)

※「アグリスポーツ™」は株式会社みみずやの商標です。 (商標登録申請中)

余白(80px)

お気軽にお問合せください

株式会社みみずや
〒389-1226 長野県上水内郡飯綱町川上1535 いいづなコネクトWEST-108